長崎県産生姜シロップの口コミや評価は?ジンジャー黒蜜はどうなの?

アンチエイジング、健康のために年齢を重ねると何か一つはサプリ的なものを継続的に始める人が多いですよね。
特に生姜は寒い季節には身体を温めることや、逆に暖かい季節には殺菌作用があったり薬味などで好んで食す人も多いでしょう。
中でも最近注目なのが生姜シロップ、ジンジャー黒蜜です!
どうやって取り入れるのかどんな効果が期待できるのか気になりますよね。

2商品の評価や比較など紹介しますので参考にしてみてください。

長崎生姜シロップを選ぶときのポイント

① 効果   一番気になる、重要なポイントです。自分をどうしたいのか、どうなりたいの
かによって変わりますよね。商品の効能や説明、仕様書はメーカーが最も力を入れるところでもあります。

② 使用感  いくら効果があっても面倒だったり、難しかったりしたら続きませんよね。
体内に入れるものですから嫌な事があってもいけません。(苦い、まずい)

③ 価格   切羽詰っていると値段などと思いますが、継続するのには色々と考えなければならない事もあります。無理が一番継続を不可能にします。

 

 そのポイントで選んだ長崎生姜シロップを比較調査!

 

長崎生姜シロップ

 


 

年齢を受け入れて戦うというスタンスにあります。東洋的なアプローチ。

東洋的なとは、視覚化、メス、自然と対抗するという考えの西洋的に対して、バランスの調整や自然と共存という方法をとる系統のことで、さらに詳しく言えば、物理的な力を使わず状況を見て判断する、全体観という点ではインドに紀を発します。

漢方を用いれば中国寄り、生薬という点では生姜を用いることから日本的といえるのではないでしょうか。

大きくみて東洋的として東洋成分の王様ショウガ、黒糖、ヘスペリジンの効能を狙ってかぼすの使用と、水を使わない無添加製造法が特徴としてあげられます。

ヘスペリジンとはフラボノイドでポリフェノールの一種です。

ポリフェノールは最近特に注目されている成分なので聞いた事があるかと思います。

いかにもアンチエイジング!という感じですね。

長崎生姜シロップの口コミや評価は?

・ 母にプレゼントしたのですが、少し味見で飲んでみました。
炭酸で割って飲むのが美味しかったです。

・ 毎朝飲んでいます。体が冷えていたのがかなりよくなりました。

・ 還暦を超えましたがきれいになりたくて飲んでみました。初めはとても飲みにくく失敗したと思いましたがその内に慣れて飲めるようになりました。蜂蜜を少し入れて飲むと飲みやすいと思いました。

・ 好きな味で満足です。ヨーグルトに入れて毎日食べています

・ 効果が出ている気がしないのですが、今年の冬は風邪はひかなくて過ごせたので、シロップのおかげかなと思いました。

 

ジンジャー黒糖

 


 

こちらも東洋的な考えは基本にあるようですが、完全国産品で製造していることからより日本よりといえるでしょう。

無添加で滋養食とすることから老化と戦う姿勢をみせています。

ショウガは脂肪や糖の消化を促したり身体を温め、免疫力を高める効果をあげています。

黒糖は肌、髪、爪を健康に保つために使用。亜鉛が含まれているからの効果です。

身体を温めるということは特に基本的なことで、日本人は湯船につかる習慣からそれでも少ないようですが、生活様式の変化により冷えが広まってもいます。

冷えは女性の大敵とも言われます。

そういったことに抗う姿勢からもアンチエイジングの効果を狙ったものといえますね。

ジンジャー黒糖の口コミ評価は?

・ 自分用と免疫力が落ちている母のために購入しました。
レビューで、甘すぎると書かれていたので少し心配でしたが、お湯やソーダーで割ったり、ヨーグルトに入れると美味しく味わえます。程よい生姜の感じもあるので、満足です。飲んだ後、ポカポカしてきます。

体温を下げないことが免疫力アップには必要と聞いたことがあるので、しばらく続けてみようと思います。お値段は少々高めですが、材料がいいので仕方がないかな。

・ とても美味しいです!
普段はヨーグルトに入れて飲んでいます。豆乳や牛乳にもよくあいます。ずっと愛飲しています。

・ とても美味しいです。
寝る前にお湯で薄めて飲むと身体が暖かく冷え性の私にはとても有り難いです。
もう少し容量が欲しいです。

・ 黒砂糖たっぷりですが、生姜も効いてます。私が生姜が得意ではないので強く感じるのかも。濃度の濃さを感じます。

・ 生姜の良さは昔から知っていました。風邪気味の時は親が生姜湯を飲ませてくれたりしました。今回の商品は生姜の濃さと、黒糖のバランスが良く、夫婦でファンになりました。湯飲み茶わんやマグカップに原液を入れ、熱湯を注ぎ4~5倍に薄めてアツアツを飲みます。身体が暖まります。

 

まとめ

価格に差は多少あるもののどちらも成分的には問題ないですし、目標としているところも似ている気がします。

過程と向いている方向が少しだけ違うようなので、自分に合ったものを選択できたらいいなと思います。

効能、味ですね。味は色々一緒に食することで変化が望めるので、試しながらというのもありです。

共通していえるのは続けることが一番大切ということです。