2歳の子供に水筒を買いたいだけど、やっぱり人気はサーモスで決定?

子供用の水筒って、どこに着目して選べばいいの?
人気のブランド?デザイン?

そう思っている方は、きっと沢山いるんではないでしょうか?

ひとまとめに子供!と言っても年齢によって、使いやすい水筒というのは違ってきますから、使い分けしなくてはいけませんね。

今回は2歳のお子さんがいる方必見!

水筒選びのポイントや、実際にオススメできる商品を厳選してお伝えしていきたいと思います。

2歳の子供の水筒選びではずせないポイントは?

1、軽さや丈夫さ

理由:2歳の子供では、まだしっかりと握る力がありませんので、落としてもすぐに壊れたりしないか?というのはとても重要なポイントです。割れやすかったりすると、子供が手や口を怪我してしまう恐れがありますので、きちんと見分ける必要があります。
そして、何よりも軽いかどうかです。肩にかけたり、カバンに入れたりしても、まだ2歳ですから重すぎては、よたってしまいますよね。

2、飲み口の形

理由:その年齢によって使いやすい飲み口の形というものは違ってきます。
2歳児では、倒してもこぼれにくい、ストローになっているものがいいですね。ストロー型の水筒では、開け閉めがワンタッチで簡単にできるものが多いので、自分一人で飲めちゃいます!

3、子供が喜ぶデザイン

理由:いくら機能性の良い水筒を買ったとしても、子供が喜ばなくては意味がないですし、何よりも子供本人が愛着をもって使ってくれることが大切ですよね。
子供の好きなデザインや色など、一緒に考えながら選んであげるのが、長く使ってもらえるポイントです。

しかしここで避けたいのが、レンジャーものやキャラクターものを買ってしまうことです。
新しいレンジャーやキャラクターがでるたびに買い換えるのは、金銭的にも容易でないです….。

長く使いたい方は、カラーや柄などを重視しているシンプルなデザインの水筒を、うまく誘導して選ばせてあげるのがいいかと思います。

ではこれらのポイントを踏まえて・・・

2歳の子供用の水筒おすすめ!厳選した3つの商品を紹介します。

 

サーモス 真空断熱ベビーストロングマグ(名前入れ)

 


 

オススメポイント

1、可愛い絵柄と名前の彫刻かできる
2、シリコン製グリップで持ちやすい
3、ワンタッチで開け閉め可能

良かった口コミ

・自分の名前や数ある絵柄を選んで、一緒に彫刻してもらえるのが嬉しい!
・開け閉めが簡単に出来るし、ストローなので倒してしまっても、こぼれにくい。
・グリップがあって小さい子でもすべらずに持てる
・丸洗いOKなところがいい!乾きやすい!
・保温・保冷の機能性が抜群!遠足で持たせても1日温度がもつので安心。

悪かった口コミ

・子供用にしては値段が高すぎる
・ステンレスなので少し重たい気がする

thermo mug(サーモマグ)アニマルボトル

 


 

オススメポイント

1、カラフルで種類豊富なデザイン
2、プラスチックでとても軽量!
3、ストローなので飲みやすい

良かった口コミ

・とってもカラフルで可愛いのと、いろんな動物の中から選べるので、娘が好きな動物を選べました!
・食洗機でも洗えてお手入れが簡単!
・プラスチックなのでとにかく軽く、落としても割れないところが安心!
・ストローの開け閉めもワンタッチでとっても簡単!
・ストラップ付きで、手にかけておくとすべらずに持ちやすい。
・種類が多く、何種類か買うのもいいかなと思った

悪かった口コミ

・保温・保冷機能は全くない
・安いこともあるが、絵柄が剥がれやすい

SKIP HOP(スキップホップ)アニマル・ストローボトル

 


 

オススメポイント

1、独自のアニマルデザインが可愛い
2、飲みやすいストロータイプ
3、コンパクトで軽量!持ち運びに便利!

良かった口コミ

・蓋の部分が動物の顔になっていて可愛い。開ける度に子供が喜んでいる。
・ストロータイプで飲みやすい!
・ステンレスボトルなのに軽い!毎日リュックにいれて持ち歩いてます。
・水筒カバーが独自デザインのパーカーになっていてとても可愛い!!
・水筒ではあるあるの飲み物の匂いが残るというのが全くない!
・見た目も可愛くて機能性もいいので、迷ってる方は買った方がい!

悪かった口コミ

・子供用の水筒なのに値段が高い
・水筒カバーも洗わなくてはいけない

2歳の子供に水筒 まとめ

クチコミを調べてみると、やはりサーモスは王道の人気でしたね!
今回紹介した3つの商品のうち2つはサーモスのものです。

それから、ステンレス製ボトルとプラスチック製ボトルでは、機能や値段も違ってきますが、
遠足の時などに使う場合は、長時間たっても保冷・保温性のあるステンレスボトル、
おうちにいる時などに使う場合は、保温・保冷性はなくてもいいので、とにかく軽くて簡単に飲めるプラスチックボトルを使う
と言ったように、用途によって使い分けるのもいいかなと思いました!

このように使い道を分けてあげた方が、子供も使いやすいですよね。

ぜひ、参考にしてみてください!