タオルをふわふわにする洗剤のおすすめ!コストも安くて人気は?

みなさん、タオルって使っているとゴワゴワしてきませんか?
うちは小さい子供が2人いるのですが、ゴワゴワタオルで体を拭くと、
痛いと言われ、ちょっとゴシゴシすると、赤くすれちゃったりします。

でも、何回も洗っているとゴワゴワになるし、だからと言って取り替えていたら
使わなくなったタオルがあふれ、コスト面でも家計に優しくないですよね。

それでは、洗剤を変えてみようかとなるのですが、どうせ選ぶなら子供にも
優しい商品を選びたいですよね。

今回は私のような小さい子供にも安心して使えて、なおかつ、タオルを
ふわふわに出来る洗剤の選び方とおススメをご紹介します。

タオルをふわふわにする洗剤を選ぶときのポイント

1、洗浄力の違い
理由:現代では、どこのメーカーさんも洗浄力にはこだわりを
持っていますが、汚れに合わせた洗剤を選ぶことによって、
よりしっかりと汚れが落ちます。

2、汚れ移りのしづらさ
理由:洗濯洗剤で汚れ移りや色移りを防ぐには、中性洗剤か弱酸性の
洗剤がおススメです。しかし、100%防げるわけではないので、
基本的には分けて洗うか、ネットを使用しましょう。

3、蛍光剤の有無
理由:蛍光剤は洗濯した衣類を白く見せる効果のある化学物質です。
配合されている方が、綺麗に際立った白さになりますが、色物衣類に
使用すると、色落ちのようになってしまうので、気をつけましょう。

4、液体洗剤か粉末洗剤か
理由:粉末洗剤は弱アルカリ性の製品が多く、洗浄力が高いのが特徴です。
昔は溶けにくいことがありましたが、最近のは改良が進み、溶けやすくなっています。
しかし、洗浄力が高い分、ウールなどの繊細な素材には不向きです。
液体洗剤は、粉末洗剤よりも洗浄力が劣るものの、使いやすく溶け残りが
無いのが特徴です。

普段洗濯している衣類や汚れ、洗濯への使いやすさで選ぶのが良いでしょう。

5、香りと消臭力
理由:最近は様々な香りが付いたものがあります。気分によって色々な香りを
楽しんでいる人もおおいでしょうし、汗の臭いや加齢臭で悩んでいる人には、
消臭力の強い物が良いでしょう。

しかし、あまり香りがきつ過ぎると、周囲で不快に感じる人もいるので、十分に
気をつけましょう。

6、コスパ
理由:洗濯は基本毎日するものなので、コスパで選ぶことはとても大事です。
粉末洗剤<液体洗剤<ジェルボール型
となり、コスパ重視なら、ジェルボールはおすすめしません。

そのポイントで選んだタオルをふわふわにする洗剤のおすすめ!がこちら

 

しぜんのめぐみすい オーガニック洗濯用洗剤 ふわっしゅ 本体600ml 2289円(税別)

 


 

商品のポイント
1.自然由来の天然成分100%
合成界面活性剤などの化学物質不使用です。
2.天然成分のポテンシャル
合成界面活性剤よりも洗浄力の高い、植物由来の独自の洗浄方法により、
落ちにくい汚れもしっかり綺麗。
3.使いやすい価格設定
ウールやシルクなどにも使えるため、洗濯洗剤が1本で済み、柔軟剤も
不要です。
4. 大切な地球を汚さない、自然に優しく安心
5. 使い勝手バツグン!

口コミ
・肌にも衣類にも優しく、衣類が傷みにくくなったように思います。
すすぎが少なくていいので、時間も水道代も節約です。
・数年前からタオルで拭くと、顔に湿疹が出来ていましたが、ふわっしゅに
してからは、湿疹が出なくなりました。
・柔軟剤を入れなくてもタオルがゴワゴワせず、とてもいい感じです。

私もまず値段を見てびっくりしました。正直、洗濯洗剤に2000円以上は
ありえないと・・・。しかし、今まで使っている洗剤よりも使用量がぐんと
少なく、柔軟剤などがいらなく、これ1本で洗濯1回が約38円。
とても、コスパが良いことにビックリしました。

量が少ないからと言って、洗浄力が弱いわけでもなく、柔軟剤を使わないのに
タオルがゴワゴワになることもなく、逆にふわふわになるなんて、まるで
魔法のみたいですね。

しぜんのめぐみすい 赤ちゃん用衣類洗い ふわっしゅ 本体600ml 2289円(税別)

 


 

商品のポイント
1.オーガニック洗濯用洗剤と基本ポイントは一緒
2.赤ちゃんにも安心。ミネラルとハーブの自然の力で洗濯
3.アトピー肌や敏感肌の方にもおすすめ

口コミ

・乳児湿疹がひどかったので、購入してみました。半信半疑でしたが、
使い始めたら湿疹がとても良くなりました。
・友達の出産祝いに、安心安全なものをあげたくて選びました。
・洗い上がりがとても良く、乾いた洗濯物もふわっとするので、赤ちゃんにも
安心して使えます。ほんのり香るヒノキも良い香りです。

こちらは最初に紹介したふわっしゅの赤ちゃん用になります。
正直、これをもっと早く知りたかったです。

うちの子供も赤ちゃんの時に肌が弱くて、赤ちゃん専用の高い洗剤を
使っていましたが、あまり効果はありませんでした。
もっと早く知っていれば、可哀相な思いをさせなくて良かったのにと思いました。

大人のふわっしゅとの違いは、抗菌成分の使用量だけだそうです。
赤ちゃんには必要な菌もあるので、抗菌しすぎないようになっています。
どこまでも、赤ちゃんに優しい洗剤ですね。

ケンコーコム Arau(アラウ)洗濯用せっけん 1.2l 583円(税別)

 


 

商品のポイント
1.植物生まれの無添加処方
2.柔軟剤なしでもふっくら
3.使いやすく、溶けやすい液体せっけん
4. ラベンダー&スペアミントオイル(除臭せいけつ成分)配合

口コミ
・布おむつを使用しているので、こちらを選びました。
無添加だし、柔軟剤を使わなくても、布おむつがふんわりしていました。
・環境と健康のために、洗濯用せっけんを使っていますが、今まで使った
中では、一押しです。
・1回の洗剤量が多いですが、洗濯物がふわふわで良いです。

こちらは普通に売っている合成洗剤と同じような値段です。

しっかり汚れが落ちて、柔軟剤がいらないと思えば、決して高い値段では
無いと思います。

ラベンダーの香りが洗濯物からしますが、ほのかに香る程度で、持続力は
あまりないので、匂いを気にする人でも大丈夫です。

ところが、1回の洗剤の使用量がとても多いです。
普通の洗濯機満杯で75g。1.2l入りなので、大体16回~24回くらいでしょうか。
大きいサイズなのに買い替えるペースが速く感じると思います。

タオルをふわふわにする洗剤のおすすめ! まとめ

今回ご紹介した商品はすべておススメなのですが、私が一番気になったのは、
オーガニック洗濯用洗剤ふわっしゅ 赤ちゃん用洗剤です。
 


 
もう赤ちゃんではありませんが、まだ小さい子供がいるので、子供が使っても
安心できる洗剤を選んであげるのが、親としての役割かなと思います。

値段もコスパを考えると、とてもお買い得で、洗濯物がふわふわになり、家族も
ニコニコ出来るなんて、とても素敵な洗剤ですね。

子供には柔らかくて気持ちのいいシーツに包まれて、たくさん寝て大きくなって
欲しいと思います。